【悲報】会社の行き遅れBBA孕ませた

【大人気エロ漫画】「会社の行き遅れBBA孕ませた」3話の感想!口コミ・評判

エロ漫画界で話題沸騰中!
すぺしゃるじー先生とチンジャオ先生のコラボ作品、「【悲報】会社の行き遅れBBA孕ませた」。

今回は3話目となる「行き遅れ女上司はレ○プ同然にハメても大丈夫」の紹介です!

爆乳と極上のマ○コの持つ34才熟女・沢村。
10才年下のさえない部下・田中。

3話目はどんな濃厚プレイを見せてくれるのでしょうか?

先行配信で現在読むことが可能なのは、ブッコミ(BookLiveコミック)のみとなっております。
フルカラーなのに1話あたり88円で読めることができますよ☆

【会員登録なし】無料で試し読みしてみる

前回のネタバレ・感想を知りたい方はこちら

「会社の行き遅れBBA」3話の口コミ・評判

まず最初に、「【悲報】会社の行き遅れBBA孕ませた」3話を読んだ人の口コミ・評判を紹介していきます!

レ○プされて行き遅れババアが涙を流す・・・だけなら全然エロくないけど、沢村はヤバいwどんどん攻めたくなるww
俺にもこんなセフレがほしい!!!
罵倒しながら上司を犯すとか、めっちゃ興奮する

今回はレ○プ同然のセ○クス!
うらやましい展開でありながらも、前作に引き続きかなり濃厚なシーンが描かれています!


「会社の行き遅れBBA」3話のネタバレあらすじ

会社で田中が1人で昼食を食べていると、後ろから誰か近付いてきます。

「田中君、ちょっといいかしら?」

沢村主任です。

またいつものように仕事のミスを叱られる・・・!!

と思いきや、なぜか優しい沢村主任。

普段であれば「今すぐやりなさい!」と言うだろうに、「後でいい」と話します。

 

 

田中の脳裏によぎるのは、1週間前の出来事。
上司と部下という関係でありながら、濃厚な肉体関係を持った日のことだ。

34才という熟女でありながらも、実は処女だったというウブさを兼ね備えていた沢村主任。
しかし身体はエロく、感度も抜群。
しかもマ○コの締まり具合は極上で、あっという間にイカされてしまう。

行き遅れババアなんてとんでもない。

いわば「半熟」といえる、トロトロ具合―。

 

だが、沢村主任の提案もあって、この1週間は普通の「上司」と「部下」として接してきた。
しかし、明らかに沢村主任は田中のことを意識している。

ボディタッチが増え、あまつさえ食事を作ってくれるという。

むしろ、誘われている・・・!?

だけど田中には若くてかわいい彼女がいる!
沢村主任と肉体関係を重ねて、万が一にも妊娠なんてさせたら責任ととらされる=結婚するハメになる。
そうなったら、一生を棒に振ってしまう・・・!!

 

 

田中は沢村主任の家の前にいた。

なぜなら、彼女にフラれてしまったから。

彼女とセ○クスしたものの、まったくイケずに生でやろうとしたのだ。

そして、フラれた。

沢村主任の持つ、半熟スケベボディを味わってしまったから。

 

彼女にフラれた怒りは、沢村主任に向けられた。

突然押し倒されて、イヤイヤと拒否する沢村主任。

「この1週間メスの顔して、俺のこと誘っていたくせに!」

田中は強引に押し倒し、パンツを少しだけずらしてそのまま一気に挿入!!

 

「部下にレ○プされて感じやがって!!」

「ずっとコレが欲しかったんだろ・・・!」

「俺のチ○ポが!!」

>>>続きを読む

続きが読めるのは【BookLiveコミック】だけ


「会社の行き遅れBBA」3話の感想・見どころ

とにかく沢村主任の態度が、田中とセックスする前と後とで態度が全然違います!
明らかに意識しているし、むしろ誘っていますね(・∀・)

きっと田中の見る目が変わってしまうほど、セ○クスが気持ちよかったのでしょう。
まぁ、あれだけ濃厚なセ○クスを何度もして、身体中責められちゃうと・・・クセになるよね。

3話の見どころは、何といっても「服を着たままのレ○プ」でしょう☆
でも、これも明らかに沢村主任が田中を誘っていますよ!
あんなにパツパツのボディラインがはっきり分かるような、下着としか言えないような格好で出迎えられちゃうと・・・ねぇ?

「今すぐ襲ってほしい」と言ってるようなものです( *´艸`)
まぁ、襲われちゃうんですけどねw

「だめ!やめて!」

と全身で抵抗しながらも、本気な男の力の前ではどうすることもできず・・・。

 

これぞ「本物のレ○プ!」という描写の連続でした。

 

服をめくりあげられ、巨乳は乱暴にわしづかみ。
乳首は指でつままれて、刺激が絶え止まず襲い掛かります。

声を我慢したくても、どうしたって漏れ出てしまうほど。

本気で抵抗してもグイグイと強引に奥まで入ってきて、されるがままに続けられるセ○クス。
そんな状況でもねっとりとチ○ポにまとわりついてくる、極上のマ○コ。

上司だろうが、熟女だろうが、関係ない。

このスケベな半熟エロボディがいけないんだ!!

と言わんばかりに、今回も生中だし(^◇^)

 

最初はイヤイヤ言っていた沢村主任も、絶対に途中から本気で楽しんでいるセ○クスだったんじゃないかな?と感じるくらい、今回も濃厚で刺激的な攻め方でしたw

 

しかも最後にはまさかの展開も待っていて、田中にとってみれば

「行き遅れババアってちょろいw」

今後はどんなプレイをするのか、次の作品も楽しみです!

【会員登録なし】無料で試し読みしてみる

4話のネタバレ・感想を知りたい方はこちら